60秒解説

心に余裕を持って取り組む

ハリタ金属を支える「女性パワー」


 1975年の会社設立以来、産業廃棄物・一般廃棄物の収集運搬・中間処理、鉄スクラップの破砕・運搬、家電・二輪車・小型家電のリサイクル事業を手がけるハリタ金属(富山県高岡市)。事務を中心に多くの女性が活躍している。中には1年間の育児休暇を取得していたが、子どもの保育園入園を機に復職し、時短勤務で仕事と育児を両立させ、幅広い年齢や考え方の人に対応できるコミュニケーション力を身につけ活躍する女性もいる。

人が大事にされる企業を目指して

 同社では女性を含めた全社員の多様性を尊重し、人が大事にされる企業を目指して、子育てをサポートする制度の整備や、若手の採用・育成などに積極的に取り組んでいる。資源リサイクル事業というと、男性的なイメージがあるかもしれないが、女性ならではのきめ細やかな視点や几帳面さがこの業界にとっては必要で、工場の視察や見学の案内といった現場でも女性が活躍している。
 今では女性社員の人数はもちろん、担当業務も年々拡大しており、女性ができない業務はないと考えている。引き続き、希望する業務でのスキルアップや管理職へのステップアップを応援できるよう、社内外の研修など教育制度も拡充しているところだ。また、豊かな人生を支援しようと「働きがい改革」にも取り組んでいる。

多様な人材の活躍後押し

 中部地域は、日本のものづくりをリードする地域として発展してきただけに、日本がさらに競争力を発揮する上では、同社のように女性をはじめとする多様な人材が活躍する企業がより多く生まれることが期待される。
 中部経済産業局では、ものづくり企業で働く女性とそれを支える企業を応援するため、「ものづくり女子の活躍応援サイト」を運営している。この中では女性が活躍する企業の経営者や企業で活躍するロールモデルとなる女性、そして理系女性(リケジョ)からのメッセージをはじめ、女性の活躍に取り組む中部のものづくり企業を紹介している。研修やイベントなどの情報も発信しているのでぜひ、ご覧いただきたい。

【関連情報】

ハリタ金属 紹介ページ

ものづくり女子の活躍応援サイト