60秒解説

“バランス感覚”を大切に

アピを支える「女性パワー」

技術開発部の堀留彌さん。チームリーダーを任されている

 1907年の創業以来、ハチミツ、養蜂に深く関わった事業を展開してきた「アピ」(岐阜県岐阜市)。今ではハチミツ、ローヤルゼリーをはじめとする蜂産品、健康食品、医薬品の製造販売などを手がけている。2018年7月現在の従業員数1,191名のうち女性従業員数が522名(約44%)と、女性の活躍が欠かせない。
 同社で商品の企画・開発のチームリーダーを任されている技術開発部の堀留彌さんが普段から大切にしていることは「消費者に喜んでもらえる製品を作るということだけでなく、現場の従業員が無理なく仕事ができるなど様々な立場や状況を考慮して物事を決定できるよう、バランス感覚を意識して働くこと」だという。

様々なことにチャレンジしやすい環境

 もう一つ大切にしていることは、「美容系の商品を作る際には、女性に好まれる味にしたり、毎日続けやすいよう工夫して味付けしたりするなど、消費者を意識して作ること」だという。同社は、「自分がやりたいと思うことを提案すれば、挑戦できる」という社風であり、マーケティング講習会への参加など、スキルアップのサポートも行っている。堀さんも、会社のサポートを受け、多くの経験を積んだことが、こういった考え方や自発的な開発に繋がっているという。
 今後はチームリーダーとして、商品開発だけでなくチームのメンバーが無理なく楽しく仕事ができるような環境をつくって行きたいとの思いから、仕事を効率よくこなす工夫なども考えている。

多様な人材の活躍後押し

 中部地域は、日本のものづくりをリードする地域として発展してきただけに、日本がさらに競争力を発揮する上では、同社のように女性をはじめとする多様な人材が活躍する企業がより多く生まれることが期待される。
 中部経済産業局では、ものづくり企業で働く女性とそれを支える企業を応援するため、「ものづくり女子の活躍応援サイト」を運営している。この中では女性が活躍する企業の経営者や企業で活躍するロールモデルとなる女性、そして理系女性(リケジョ)からのメッセージをはじめ、女性の活躍に取り組む中部のものづくり企業を紹介している。研修やイベントなどの情報も発信しているのでぜひ、ご覧いただきたい。

【関連情報】

アピ 紹介ページ

ものづくり女子の活躍応援サイト

記事が気に入ったらいいねしてください! METI Journalの最新情報をお届けします!