60秒解説産業

日本の美しい風景写真が、無料で利用可能!

Pocket
LINEで送る


写真の、緑あふれる絶壁の上に見える寺は、山形県の立石寺(りっしゃくじ)。国の名勝・史跡に指定されており、重要文化財の建物や仏像も多数ある。

無料で商用利用が可能

経済産業省が立ち上げたPHOTO METI(リンクhttps://photo.kankouyohou.com/)のサイトでは、こうした日本の美しい風景写真を、数多く見ることができる。その数は、50か所以上。そして、これらの写真は、無料で商用利用することが可能である。

利用条件は「CC BY」

写真のライセンスは、国際的に普及している「クリエイティブ・コモンズ(CC)」と呼ばれる形式で提供されている。利用者は、写真の出典(BY)を明記した上で、写真をそのまま利用したり、写真を改変することもできる。

外国からの観光客がターゲット

国際ルールで写真の二次利用を認め、また、写真の説明もすべて英語で記載されているなど、PHOTO METIのサイトは、外国の観光客や旅行会社をターゲットにしている。外国人に美しい日本の風景を見てもらい、興味を持ってもらって、実際に観光客として日本を訪れてもらうのがねらいだ。サイトでは、写真の下に、混雑状況などのデータをわかりやすく表示している。これは、観光予報のデータを用いている。

立石寺の混雑状況を表した画像例

新しい観光地もさらに発掘

この取組と並行して、まだまだ知られていない地方の観光地を、新しく発掘するプロジェクトも進んでいる。地域経済や中小企業の活性化のため、観光資源を、食や古民家、アートなどと組み合わせる工夫を、経済産業省も支援している。

PHOTO METI

http://www.meti.go.jp/main/60sec/2016/20160930001.html

Pocket
LINEで送る

日本の美しい風景写真が、無料で利用可能!

記事が気に入ったらいいねしてください! METI Journalの最新情報をお届けします!