60秒解説

経営者必読! 選りすぐりの処方箋

 
 中小企業庁は、2018年版中小企業白書・小規模企業白書に掲載した中小・小規模事業者の生産性向上の成功事例などを書籍にまとめ、「儲かる中小企業 人手不足に負けない111のポイント」として発行した。

成功事例をコンパクトな書籍に

 タイムリーな経営課題の分析や課題解決のヒントとなる企業の事例をまとめた中小企業白書・小規模企業白書。しかし、総ページ数が約800ページと経営者が手軽に読める書籍とは言えない。そこで、これまでの成功体験を生かしていただくため、白書に掲載した成功事例を抜き出しコンパクトな書籍にまとめた。

ストーリー展開で分かりやすく紹介

 ただし、白書の事例を転載するだけではあまり知恵がない。そこで、事例集の出版に当たり、16の事例について経営者・幹部に再度取材を行った。
 例えば、ある旅館では、業績が好転するとともに繁忙期には従業員が休めなくなり、夏のピーク時には退職希望者が毎年のように現れた。そこで、顧客満足を維持しつつ、従業員の休みを増やす方法を模索することとなった。本書では、この取組の中心人物となった経営幹部に取材を行い、課題解決に向けての秘策、成功に向けての努力を、一つのストーリーとして分かりやすく仕立てた。

現場の知恵が満載

 中小企業・小規模事業者は人手不足など様々な課題に直面しており、打開策を模索している。本書では、業界の慣習から脱却して生産性向上につなげた事例や、ICTの活用で省力化を実現した事例など、企業の現場から生まれた様々な工夫を紹介している。

新時代の中小企業へ

 中小企業の景況感は改善傾向にあり、経常利益も過去最高水準にある現在、中小企業・小規模事業者が経営革新に取り組むチャンスである。新時代を迎えるに当たり、一人でも多くの中小企業関係者に本書を手に取っていただき、経営課題の克服に役立ててもらえることを期待したい。

経営者必読! 選りすぐりの処方箋

記事が気に入ったらいいねしてください! METI Journalの最新情報をお届けします!