今月のヒトコト

ニューノーマル時代の羅針盤として

~METI Journal オンラインの自己紹介


 
 はじめまして。経済産業省広報室/METI Journalオンライン編集チームです。

 経済産業省の広報サイトが「METI Journal オンライン」としてリニューアルし、再スタートを切りました。

 コンセプトは、「世界の話題から身近なテーマまで 経済産業の”なるほど”が集まるウェブマガジン」。

 新型コロナウイルス感染症への対応。カーボンニュートラル。デジタルトランスフォーメーション。ほんのわずかな時間のうちに、経済・産業をめぐる状況は劇的に変化し、私たちの生活や企業経営に大きな影響をもたらしました。ニューノーマルの時代に順応するため、1歩踏み出して、変えていかなければいけないのではないか。けれど、具体的にどのような対応を取れば良いのだろうか。参考にできるヒントはないものだろうか。

 METI Journal オンラインは、そんな問題意識を持つビジネスパーソンや中小企業の経営に関わる方、政策担当者など、経済・産業に関わる幅広い方々の羅針盤として、経済・産業の大きな潮流への理解を深めたり、ビジネスなどの新たな展開を考えたりする際の「なるほど」のモトとして活用いただけるウェブマガジンを目指しています。もちろん、それに限らず、生活に密着したテーマも発信していきます。
 

 あらためて、METI Journal オンラインのメニューをご紹介します。

「政策特集」
経済産業省の政策テーマから話題性の高いものを月替わりで特集し、政策担当者へのインタビュー、企業の先進的な事例紹介などを連載します。

「60秒早わかり解説」
経済産業に関する特定の施策や時事ワードについて、シンプルなフォーマットを用いて、そのエッセンスを「60秒」で解説します。

「地域で輝く企業」
経済産業省が選定する「地域未来牽引企業」など、イノベーティブな取組を通じて異彩を放つ地域の企業を紹介します。

「統計は語る」
経済産業省が実施・公表する政府統計を1段深く掘り下げて解説し、統計データに隠された経済の実態を探ります。

「HOTパーソン」(NEW)
ベンチャー企業経営者や業界のリーダーなどへの特別インタビューを通じ、変革者の果敢な挑戦や、経済・産業の将来像に迫ります。

「METI解体新書」(NEW)
経済産業省の「組織と人」に焦点を当て、政策に込められた思いや、経済産業省が目指したい社会像などを若手政策担当者が語ります。

 そして、本コラム「今月のヒトコト」は、編集チームのメンバーが月替わりで、今月の注目記事や編集秘話など、制作の裏側を紹介します。

 これまで、私たち経済産業省の発信する記事を読んでくださっていた方にも、初めての方にも、経済・産業に関わる話題をもっと身近に感じていただけるよう、新たなコンテンツとともに発信していきますので、引き続き注目していただけると嬉しいです!

 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
 
(関連メディア:こちらでもアップデートをお知らせします)
METI Journal オンライン ツイッターアカウント
経済産業省 ツイッターアカウント

あわせて読みたい