METI Journal

経済産業省

平成29年度「模倣品・海賊版撲滅キャンペーン」を実施

            
            

 経済産業省・特許庁は12月1日から3月23日まで、平成29年度「模倣品・海賊版撲滅キャンペーン」を実施している。「本物を買った。未来が笑った。」をキャッチコピーに、10代後半の消費者が主な対象。

 「本物を買うことの幸せ」を実感するため、体感型イベントを開催。すでに東京では実施し、今後は名古屋で10日(日曜日)、大阪で17日(日曜日)、福岡で24日(日曜日)にそれぞれ予定している。

 キャンペーンの認知度の拡大を図るため、各種SNS等で、キャンペーン動画を配信している。

キャンペーン特設ウェブサイト

あわせて読みたい

LNG市場の発展に向けた国際会議

60秒解説

LNG市場の発展に向けた国際会議

ロボット活用へ向けた性能評価の支援ツール

60秒解説

ロボット活用へ向けた性能評価の支援ツール

【地域未来牽引企業】航空機部品で地歩固める

60秒解説

【地域未来牽引企業】航空機部品で地歩固める

安全運転をサポート、「サポカー/サポカーS」

60秒解説

安全運転をサポート、「サポカー/サポカーS」

ベンチャーこそ戦略的な知財活用を「常識」に

60秒解説

ベンチャーこそ戦略的な知財活用を「常識」に

【地域未来牽引企業】高級食材から最先端デバイスまで

60秒解説

【地域未来牽引企業】高級食材から最先端デバイ...