60秒解説

女性社員の採用をきっかけとして

松本機械工業を支える「多様な人材」


 1948年の創業以来、油圧チャック及びチャッキングシステム、高速回転シリンダー、NCロータリーテーブル、超精密角度割出システム、テールストック、エアブースタなど、工作機械用機器の開発・製造・販売を行う松本機械工業(石川県金沢市)。女性が働きやすい環境づくり、若い人材の管理職への登用、シニア人材の採用をとおして多様な人材活用に取り組んでいる。

性別や年齢差は関係ない

 同社がダイバーシティへの取り組みを始めるきっかけとなったのは、約2年前に採用した女性社員が加工現場の業務に興味を示してくれたことであった。専門分野が違うにもかかわらず、目を見張るスピードで仕事を覚えて行くのを見ていると、仕事に性別や年齢の差がないことを気づかされた。これまで男性ばかりだった職場の雰囲気も明るくなり、さらに工場見学に来た新卒の女子学生が入社を決めてくれた。

技術力とモチベーション向上へ

 多様な人材の採用が、組織に風穴を開けることを実感できたことで、さらに石川県の移住支援事業(UIターン事業)を活用して、大手電機メーカーの生産技術部門で長年勤務したシニア人材を採用することとした。これを契機として新たに生産技術部を設け、培ったノウハウを存分に発揮してもらっている。また、会社全体の改善業務のリーダーとして現場環境の見直しを中心に活躍してもらっている。

多様な人材の活躍後押し

 中部地域は、日本のものづくりをリードする地域として発展してきただけに、日本がさらに競争力を発揮する上では、同社のように女性をはじめとする多様な人材が活躍する企業がより多く生まれることが期待される。
 中部経済産業局では、ものづくり企業で働く女性とそれを支える企業を応援するため、「ものづくり女子の活躍応援サイト」を運営している。この中では女性が活躍する企業の経営者や企業で活躍するロールモデルとなる女性、そして理系女性(リケジョ)からのメッセージをはじめ、女性の活躍に取り組む中部のものづくり企業を紹介している。また、女性が活躍する企業は、多様な人材も活躍できる企業であるため、ダイバーシティ経営に取り組む企業も紹介している。研修やイベントなどの情報も発信しているのでぜひ、ご覧いただきたい。

【関連情報】

松本機械工業 紹介ページ

多様な人材活用にフォーカス!ダイバーシティに取り組む企業

ものづくり女子の活躍応援サイト