60秒解説エネルギー

ガス安全の新キャラクター:我須野さん

Pocket
LINEで送る


毎日の生活に欠かせないガス。その安全な使い方は知っているのと、いないのとでは大違い。そんな、ガスの正しい使い方について、ガスを愛するキャラクター我須野(がすの)さんが解説している。

ガス臭いと感じても換気扇はダメ

ガスは本来、無臭ですが、漏れたときにすぐに気づくように特有の臭いをつけてる。ガス臭いと感じた場合、換気扇の電源を入れそうだが、それは危険。換気扇や、スイッチは着火源になる可能性があるので触ってはいけない。まずは窓をあけて、元栓を閉めよう。

怖いのは、一酸化炭素中毒

ガス自体に毒性はない。怖いのは、ガスが不完全燃焼した際に発生する一酸化炭素(CO)だ。COは、少し吸い込んだだけで、頭痛・吐き気、そして死に至る危険性がある。不完全燃焼が起きるのは、使っている機器や、使い方が原因。実際にあった事例なども紹介している。

実際に地震が起きたら

災害時には、ガスの臭いが充満したり、警報器が作動したり、停電になったり、と平常心を保ちにくくなる。予め知っておくことも大事だが、覚えておくのも大変なので、緊急時にまず確認したいことをまとめておこう。

特設サイト「我須野の部屋」

ガスを愛するキャラクター「我須野さん」の特設サイトが開設された。ガスについてのいろいろな情報が、初心者にも分かりやすく掲載されている。また、ガスについて勉強した息抜きに、「我須野さんの明るい毎日」という4コマ漫画も楽しめる。

我須野の部屋

http://www.meti.go.jp/main/60sec/2016/20161111001.html

Pocket
LINEで送る

ガス安全の新キャラクター:我須野さん

記事が気に入ったらいいねしてください! METI Journalの最新情報をお届けします!